ちちのきっちん。
食いしん坊ファイトの美味しい毎日
≪10月   2017年11月   12月≫
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


そういえば、10/29は私の誕生日でありました。
当日は日が変わった途端のちっちゃなサプライズがあり、ほっこり。
慎ましく自宅にてロールケーキを食べて過ごしました。

自分の誕生日は決して期待をしてはいけないと長年言い聞かせてきた為、何もなくても「やっぱり」で済ませられるようにはなりました。
が、やっぱり私は浅ましくも欲深い人間…。
心のどこかで、いつか誰かにそんな「やっぱり」を裏切って欲しいだなんてどうしても期待をしてしまう。
そんな人間にはなりたくなくて足掻いているけれど、実際私はそういう人間なんだなぁ…悔しいかな。
お金じゃない、全力で愛されたいのです。(他人に)


そんな中で昨日?一昨日?のお話。
前日に急遽母と姉から呼び出されました。
そして連れて行ってくれたのは、味とサービスに定評のある隠れ家フレンチレストラン。
もう呼ばれただけで、ありがたやありがたやーだったんですが、またそこの料理の絶品な事!
お祝いしてもらっているという環境も手伝ってくれたのかもしれないけれど、正直、これまで食べたどの料理よりも丁寧で感動的な美味しさだったと思う。


頼んだのはお昼に頼める一番贅沢なコース。
ワインを飲もうかと思ったのだけれど、結局ノンアルコールの"カクテル"という名の飲み物に夢中になりました。

ハーブとマスカットの味が爽やかで優しく、しゅわしゅわと爽快感あるドリンク。
ごくごく飲むより大事にちまちま飲みたくなる飲み物でした。


そして<食前の楽しみ>として 前菜にはビーツのムース、クルミ風味クリーム乗せ。

最初から劇的美味しさです。
濃厚でもったりしたビーツのムースの上に、クルミを煮出した生クリームを泡立てた軽い食感。
完璧。
クルミが香るクリーム、とっても贅沢!
大事に大事に味わいながら頂きました。


次は<軽いスモークをかけた鰤のマリネとナスの揚げ煮、サラダ仕立て>。

ナスの揚げ煮はひんやり
ジューシー。
そして驚くべき美味しさはやっぱり、ブリ!
絶妙なブリのスモーキー加減がたまらない一皿です。
余韻でうっとり、本当に美味しい。


そして<軽く泡立てた栗南瓜のスープ>。

軽く泡立てた生クリームが乗っていてちょっぴりカプチーノ風。
栗かぼちゃは濃厚だし、なんといっても底に沈んだクルミがいい仕事しています。
クルミが入ることでまろやかな中になんとも言えない美味しい歯ごたえ。
たまりません。


お魚料理は<本日の鮮魚 牛蒡と海老芋、しいたけのバリグール風煮込み>。

今日のお魚は真鯛でした。
身がはらりとしていてふっくらで、味付けも優しい絶妙な塩加減。
海老芋というものを初めて食べたけれど、長芋のような感じでした。うまうま。


本日のメインディッシュ、選べるお肉料理からは追加料金を払って<特選和牛フィレ肉とフォアグラのソテー>をチョイス。

これ、やばい美味しさです。
正直、美味し過ぎて頭真っ白になりました。
焼き加減レアのフィレ肉は柔らかく分厚くて勿論美味しいのだけれど、なんといってもこの一皿はフォアグラが美味!
表面サクサクに焼かれたフォアグラの食感、濃厚さ、そこに柔らかいお肉とまろやかな赤ワインソース…合わせて食べると美味しさのあまり絶対目尻がたれます。
感動的な美味しさなので、これは追加料金払う価値があります。


そんな贅沢な余韻の中、デザートへ。
実は姉が予約時に私の誕生日を伝えてあったらしく、選んだ私のお皿だけスペシャルなバースデー仕様になっていました(TvT)

選んだデザートは<リコリスとバニラのクレームブリュレ>。

お皿には"よい記念日に"的なフランス語(適当…教えてもらったのに忘れちゃった。

そしてフランス語勉強してるくせに大体しか分かんない(^^;;)、そして"HappyBirthday"。
ブリュレ上のフルーツやチョコ、ソースはお誕生日バージョンにだけつくようです。
食べるの勿体ないなーなんて言いながらもサクサクっとすくって口に入れると…
うま…。
濃厚なんだけど底は浅いから丁度いいボリューム感。
そしてサクサクの面が広いからとっても贅沢!
丸いナッツとキャラメルの飾りも優しい歯ごたえがアクセントになっていて美味!


全部をペロリと平らげて食後にコーヒーをチョイス。

私今までフレンチのコース食べると、お肉料理手前でお腹パンパンになっちゃってそこから先はちょっとした(美味しい)苦行だったんだけど、今回は本当にペロリだった。
お料理が出てくるペースとか量とか体調とかがベストだったんだろうなぁ。
(パンも三回お代わりしたんだが)
どのお料理のお皿も料理に合わせて、冷たかったり暖かかったり熱かったり…
当たり前かもしれないけれど随所に丁寧なサービス心を感じて気持ち良くお食事が出来た。
普段お客さんいっぱいで入れないっていうのも納得。

帰りも店前までシェフ共々お見送りして頂いた。
大変カンドーカンドー!!な、ちょっぴり遅めのバースデーランチでした。
バースデー当日のサプライズに、今回のフレンチ…ここまで色んな人にお祝いしてもらっちゃって大満足。
やっぱり誕生日に何もしていらないなんて、嘘だ!

私の27才は愛に溢れた美味しい始まりになりました(^ ^)


\美味しい仕合わせ/

↑ランキング参加中です。
ポチッと応援宜しくお願いします(^ ^)


スポンサーサイト
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。